ストウ写真館

七五三,お宮参り,入学,成人など記念写真の撮影はお任せ下さい。

プロフィール

カメラマンはどんな人…?

子供の頃撮った写真は大人になっても残っています。

世の中のたいていのモノは時間が経つにつれてどんどん価値が下がってしまいますが

写真はどんどん価値が上がっていきます。

写真は一時的なものではなく、半永久的に残っていくものだからこそ

出来るだけ丁寧にかつ綺麗に撮影したいと思いますし、ずっと残して欲しいと願っています。

そして、僕が撮った写真を通じてあなたを笑顔に…

あなたの笑顔からあなたが幸せになって頂くことが僕の最大の願いであり

この仕事の永遠の使命であると思います。

このプロフィールをご覧になり(大したことありませんが 笑)

まずはお客様も僕のことを少しでも知っていただき

興味や共通点、共感する部分によって心の距離が縮まればと思います。

撮影させていただいている僕はそこを大事にしています。

写真は心で写すものですから…。 

名前 須藤 一朗
役職 カメラマン
出身地 野辺地町
出身校 青森県立野辺地高等学校 進学クラス
青森公立大学 経営経済学部 経営経済学科 
東京ビジュアルアーツ ポートレイト専攻 
住んだ場所 野辺地町(18年)→青森市(4年)→東京都(2年)→埼玉県(3年)→野辺地町(現在)
やっていた習い事 習字(8段)、空手(黒帯)
趣味 ドライブ、車、釣り、ボーリング、ビリヤード、カラオケ、体を動かす
特技 モノの値段を当てる、体重を増やさないこと、凍った路面を走れる、すぐ忘れる、眉毛を整える
好きな食べ物 焼肉、ラーメン、カレーライス、スイーツ
好きな飲み物 コカ・コーラ、ソルティドッグ
好きな音楽 邦楽はGACKT、LUNA SEA、Dir en gray、Janne Da Arc、SOPHIAなど。
洋楽はクサメロ、メロスピ系。
好きな漫画 断トツでドラゴンボール!!
好きな映画 タイタニック、シザーハンズ。その他チャイルドプレイシリーズ、ジェイソンシリーズ、テキサスチェーンソーなどのホラー系。
主な活動 野辺地カトリック幼稚園 父母の会会長
野辺地町商工会青年部 副部長
青森県写真館協会 経営研究部会長
東北PGC 青森ブロック長
受賞歴 2009年 埼玉県営業写真コンテスト 優秀賞
2010年 埼玉県営業写真コンテスト 優秀賞
2014年 日本写真館賞 入賞
2015年 日本写真館賞 入賞
2016年 青森県営業写真コンテスト 最高賞グランプリ
2016年 富士フイルム営業写真コンテスト テーマ賞
2017年 青森県営業写真コンテスト 銀賞
2017年 富士フイルム営業写真コンテスト テーマ賞
2017年 東北PGC家族の絆展 伊藤正春審査員特別賞 第3位
経歴 青森県立野辺地高等学校の進学クラスで2002年卒業しメガネも卒業する。
青森市の青森公立大学に入学し初の一人暮らしを経験&初のコンタクトレンズを装着。4年間記録的な大雪を経験し一日3~4回の雪かきのおかげで雪かきはトップクラス(自己分析)。2006年に経営経済学部を卒業。
大学4年生の時にカメラ&写真の勉強を専門的にしたい!!と思い、東京ビジュアルアーツという専門学校に入学し、撮影技術や写真加工&修整の基礎的なことを学ぶ。2008年に人物撮影がメインのポートレイトフォト専攻を卒業。
美麗なロケーション写真が撮れるようになりたいと思い埼玉県久喜市の(株)林写真館に修行生として2年間林陽平氏に師事&お世話になる。1年かけてアシスタントをマスターし、カメラマンデビュー。経験を積ませていただいた後、春日部市にオープンしたStudio Ritzのメインカメラマンとして林欣也氏に1年間師事&お世話になる。
合計3年間の修業を終えて青森県のストウ写真館に戻り、カメラマンとして働く。
5年後の2016年に青森県のプロ写真コンテストでグランプリを受賞。

お問い合わせ・ご予約